僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間の、取り立てるものは何もない旅行記。

【釜山】船旅で死にかけた

別に事故があったってわけじゃない。テロリストが船を乗っ取ったわけでもない。
今日は高波だかなんだかの影響で、フェリーが1時間遅れで出航した。博多から釜山へのフェリーだ。
(え、釜山って韓国じゃんって。九州一周なのに何で韓国。って、なんか日程余ったしココは行っとくべきっしょって感じでGO。)
まあ、時間が遅れる事なんてどうだっていいんだよ。

f:id:oniie:20180520201812j:plain

とにかくこのフェリーが揺れに揺れまくり、俺はマジで朦朧としてた。死にかけてたと思う…
気温は低いのに汗がドクドクでてきて息は絶え絶え、意識はハッキリせずとマジでリアルな話、ここまで苦しんだ事って今まであったか? ってくらいだった。もう窓を割って海に落ちてしまいたいとすら願ってたもん。
まあ酔ってたって話。酔い止めの薬、買っとくべきだったなぁ。ここまで俺が弱いとは思いもしなかった。何気に高速フェリーで3時間も揺られた事ってなかったからなぁ。香港のヴィクトリア湾とかオーストリアのヴァッハウ渓谷とか、昨日行った博多の能古島とか。それらのフェリーとは、ワケが違ったね。
俺は訊きたいよ。この揺れは高波のせいで、たまたまの事なのか? と。多分そうだと思いたいが。マジで異常だったわw これが高速フェリーのデフォルトだったら今後の俺の人生の旅の計画に関わってくるw

ってわけで、釜山港に着いてからもしばらくダウンしてた。畜生、こんなつもりでは…

f:id:oniie:20180520202205j:plain

少しばかり回復したので街歩きへ。
ていうかよ。勢いで来たけどよ。ここってば外国じゃん。舐めてたわ。ハングル読めねえし学んできてねえし思ったより英語表記少ねえし…楽しくなってきたわw

f:id:oniie:20180520202551j:plain

取り敢えずキャッシュ・ビーを購入。
これは交通系ICカードの一種で、博多でいうはやかけんのような代物だ。これに必要な金額をチャージしておけば、メトロを難無く乗りこなせる。コンビニで買い物するのにも使えるようだ。

f:id:oniie:20180520202625j:plain

この機械で購入できる。普通の券売機では無理なので最初は戸惑った。
それにお釣りに対応していないので、大きいお金は予め隣の両替機で崩しておこう。

メトロから地上に上がり、何をしようか正直なところ途方に暮れる。
そんな時は観光客らしくシティ・バス・ツアーに乗り込めばいい。値段も安い。

f:id:oniie:20180520202919j:plain
f:id:oniie:20180520203004j:plain
f:id:oniie:20180520203016j:plain

とはいえ二階席はおすすめしない。
乗ったが、寒すぎな上に風が強すぎな上に、結構なスピードで走り、ハイウェイがとんでもなく高所にありジェットコースターのような緊張感があったから(これは楽しくもあったがw)。ガイドはもちろん聞こえない。暑い日に乗らないとダメなヤツだった。
後ろに乗ってた若い韓国人ギャルが、ジェットコースターを感じるたびに叫んだり、歌ったりしててそれだけが面白かったわw 正直ね。景色は良かったんだけど、とにかく寒すぎてずっと震えてた正直。これ今日なんなんかね? 完全に俺の体調を崩しにきてる…

f:id:oniie:20180520204039j:plain

海雲台(ヘウンデ)で降りて歩く。
そして取り敢えず参鶏湯(サムゲタン)を食う!

f:id:oniie:20180520203951j:plain

美味ぇ〜!
野菜がマジで美味い。この旅で全然摂ってなかったのもあるし。

f:id:oniie:20180520204233j:plain

ミネラルウォーター。カプセル型の面白い形。

取り敢えず韓国語勉強しないとやばいw
アニョハセヨ(こんにちは)すら咄嗟に出てこないのは幾ら何でも恥ずかしかった…w

【柳川・太宰府・博多】一期一会

佐賀からバスで柳川市まで。
柳川と言えば市のPR動画が一部で話題になった。

youtu.be

訪れたのが平日でシーズン外れということもあり閑散としていた。

f:id:oniie:20180520193859j:plain

けどそれでも川下りしてる人がいたり、中韓の観光客が大勢いたりと御花周辺は賑やかだった。
この一帯は立花宗茂の領地だったらしい。
立花宗茂と言えば、俺の好きなゲーム仁王でなかなか活躍していたキャラのモデルとなった武将だ。彼の妻の名前、誾千代 ← これが読めなくて苦労したわw

f:id:oniie:20180520194252j:plain

ヘンテコなエナジードリンクが売ってたので買ってみた。
ワラスボエキスってなんだよw 何の効果があるんだよw


その後は西鉄太宰府へ。

f:id:oniie:20180520194404j:plain

雨が降ってたけどかなり人がいた。やっぱりみんな来るんだねぇ。
俺もここでメシを食い、おみくじを買い、結果に唸った。ふらふらするなと。何事も慎重にいけと。りょ。

f:id:oniie:20180520194539j:plain

なんとか餅。名物らしくどこの店でも売っている。幸せになれる近道は甘いものを摂取することだ。


その後は博多に行って一泊。
これで一周完了。(九州南部は行ってないけど)これで県は踏破した。ずるいって? それも良しだって言い聞かせるようにしてる。
博多のゲストハウスで会った人にもつ鍋食わせてもらったり、屋台連れてってもらったり、その屋台で会った人にダーツバー行かせてもらったりと、久しぶりに夜が濃かったなぁ。


朝起きてまずはテキトーに時間を潰して混ぜソバを食う。

f:id:oniie:20180520194756j:plain

死ぬほどボリュームあった。メン360gあるだけある。
そしてバスとフェリーで能古島へ。

f:id:oniie:20180520195257j:plain
f:id:oniie:20180520195733j:plain

ミニマムでいいねぇ!
つっても結構でかいけどな。歩ききれない。
能古島へのフェリーは家族連れやカップルでいっぱいだったけど、島を歩いているとあれだけいた連中はどこへ消えてしまったのだろう? って感じだった。


●博多で泊まった宿2

ゲストハウスKaine
安くて非常にアットホーム。博多港国際ターミナルや地下鉄空港線中洲川端駅に近くて便利だ。
泊まってた常連が俺の中学の隣の中学に行ってたとか言い出してワロタ。
前述したがここで出会った人がとてもフランクな人で、色々と連れてってもらった。帰ってきたのは深夜3時とかってくらい。こういう一期一会があるから面白いんだよな。

【佐賀】「あわぜん」めっちゃ美味え!

夕方に佐世保から佐賀に到着。
宿でもらったマップを見ながら街を歩く。

しるこ一平という甘味処が有名なようなので入ってみる。駅からは離れてるが徒歩でいけないこともないという絶妙な距離だ。
イチオシのあわぜんを注文。

f:id:oniie:20180518183246j:plain

ほっぺた落ちるくらい美味い。幸せ。
甘いものを食べる時は体に良くないってわかってる。心が喜ぶのだ。

f:id:oniie:20180518183331j:plain

モダンさがない感じが好印象なインテリアだった。でもメニューが習字だったり中央に木が置いてあったりこだわりを感じるレイアウトは俺好みだ。そうそうこういうのでいいんだよ。
何度でも訪れたいくらいだ。マジで美味すぎる。
なかなか来れないと思うから離れるのが凄く惜しかった。名古屋でこのレベルの甘味にありつきたいと思ったら、一体どこに行けばいいのか…?

佐賀城があったあたりを散歩してたら大学生かなんかのライブのリハーサルがやってた。足を止めて鑑賞。歌うめぇ〜
ミニマムな街のささやかな活動にでくわすとナゴむ。


●佐賀で泊まった宿

f:id:oniie:20180518183623j:plain

ゲストハウス 葉隠
一泊3500円とかそんくらいだった。駅近。スタッフが親切だった。
部屋の造りが「和」って感じで過ごしてて落ち着ける場所だった。
深夜0時回ってんのにオジちゃんがベッドで歌ってた笑 気になんなかったけどね。てかむしろ俺も歌いてぇーわ。

【島原・長崎・佐世保】支配地域 : 修学旅行の子供たち

熊本駅前のバス乗り場から熊本港行きの市バスに乗る。運賃は440円だ。manacaが使えるのが嬉しい。
熊本→島原のフェリーの運賃は780円。所要時間1時間。船内にはテレビが置かれてるが船上だからか映りが悪い。
島原港に降りて、そのまま長崎に向かっても良かったがせっかくなので島原を少しだけ歩くことに。

f:id:oniie:20180517232617j:plain
f:id:oniie:20180517232622j:plain

非常に立派なお城だが、これが一因となり有名な島原の一揆が起きたようだから業が深い。
一揆は鎮圧されて、島原の人間は大体殺されたか何だかしたらしくて、今いる島原市民はヨソから移住してきた人の子孫が多いんだと。

昼が来る前に長崎に移動。諫早という駅で乗り換えが必要だ。運賃は1600か1700かそんなとこ。
長崎には熊本と同じくトラムが走っている。運賃は均一120円と心優しい。
とはいえ俺は徒歩派だ。歩いてミナミを散策する。

f:id:oniie:20180517234655j:plain

中華街。
ご覧のように、制服を着た中学生くらいの子供たちが、エリアを埋め尽くしている。
そう、長崎市内ではどこに行っても修学旅行の中学生に出くわす! 中華街でも平和公園でも出島でもオランダ坂でもグラバー園でも孔子廟でも稲佐山でもどこでもだ!
俺は苦々しい自分の青春時代を思い出し、小汚い浮浪者になってしまった人間が、輝いている彼らを見るのは犯罪に近いような気がして、なるべく見ないように努めた。
とにかく長崎市はそういう場所だって事だ。観光資源には事欠かないし、人気の修学旅行先なのも頷ける。

が、とにかくカネを取られるエリアが多い。出島も孔子廟大浦天主堂グラバー園も…500円とか600円をお布施しなければ入場もままならない。どこもそそられるが、反骨心から俺はどれか一つだけ選ぶことにした。
グラバー園だ。

f:id:oniie:20180517235726j:plain

グラバー園から眺める長崎市内。斜面都市長崎の景色は絶景だ。
このグラバー園という施設はグラバーっていう日本の近代化に貢献した白人の家とか庭とからしい。修学旅行生が喜ぶ(?)歴史を勉強できるスポットが多数用意されていて、俺は残らずチェックした。やっぱり俺って歴史が好きなんだな。帰ったら日本史勉強しよ。

f:id:oniie:20180518000233j:plain

世界新三大夜景に認定されたって話の、稲佐山から眺める長崎の夜景。
(稲佐山のロープウェイは往復1200円だ。悔しいが、流石に徒歩で登山するほど猛者ではない)
噂に違わず絶景だ。曇っていたからか非常に幻想的な光景を見られた。
このブログのバナーにもあるように香港の夜景は眩しいくらいの光のシャワーを浴びられるが、長崎の性質は違う。星いっぱいの夜空のような、つぶつぶの光が眼前に点在する。そこがまた、いいね。

ちなみにこの稲佐山でも修学旅行生が多くて心を乱された。
俺も!10年前に戻って!人生やり直したいよー!T_T

f:id:oniie:20180518000710j:plain

長崎に来たらここも要チェックだろう。平和公園には平和関係のモニュメントでいっぱいだ。
教育者が長崎を修学旅行先に選定する際の決め手でもあるだろう。

宿で一泊したあとは、取り敢えず佐世保に向かった。運賃は1650円。
佐世保では佐世保バーガーだけを食らった。

f:id:oniie:20180518001036j:plain
f:id:oniie:20180518001041j:plain

この佐世保バーガーは駅前のホテルの中のレストランで味わえる。(小汚い旅行者にはl非常に入りにくい雰囲気だったが不思議と行けた)
この俺のヘッタクソな写真のせいで本来の迫力を誇示できているとは言い難いのが不幸なところだ。
マジでこれまでの人生で最強のハンバーガーだった。1000円というのは破格の安さである。
直径12cmはあろうかというデカさにトマトにチキンにタマゴに色々入っててとにかく美味い。これにポテトも付いてくるのだから、至れり尽くせりだ。提供時間に20分かかっただけはある。(注文時に接客係が20分以上かかりますが…と言ってくれるのが親切だ)
名古屋でこのレベルのハンバーガーにありつきたいと思ったらどこに行けばいいのか? 少なくとも1000円では手に入らないだろう。
佐世保にはレベルの高いハンバーガー屋が点在しているらしい。観光案内所で手に入れた「バーガーマップ」には26の名店が紹介されていた。
佐世保市民はこの26のハンバーガー屋で、何通りもあるメニューを全て平らげ、比較して、この店のが一番美味いとかそういう議論で盛り上がるのが可能ってわけだ。嫉妬するぜ。

名所・展海峰に行ってみようかと思ったが、バス停を見ると次に乗れるのは2時間後。展海峰までは片道43分かかるという。俺は諦めて駅に戻り、電車に乗って佐賀に向かった。運賃は1110円だ。


長崎で泊まった宿。

f:id:oniie:20180518002131j:plain

長崎駅には近いが斜め30度くらいの坂道を超える必要がある。まあ良い運動にはなる。
値段は安くない。一泊3900円だ。俺は悲鳴をあげかけたが、長崎は観光都市だからか空いている宿屋がなさすぎた。安いと思ったらドミトリー「女性用」だったりね。もう騙すなよ…
値段は高いが居心地は悪くない。フロントの人間は親切だしマップは作り込まれている。当然清潔だ。別途500円で朝食のサービスがつくが、これも美味かった。

【熊本】Living Days

真夏のような暑さだ。30℃を超えるトコもあったらしい。熊本もそうに違いない。

f:id:oniie:20180516230628j:plain
f:id:oniie:20180516230707j:plain

熊本…?
九州一周するなら、福岡→大分→宮崎ときたら次は鹿児島なのではないか?
その予定だったが止めた。
鹿児島は先月に一度行っているし、行く動機があまりないからだ。鹿児島は離れているのでカネも時間もかかるし、今回はスルーすると決めた。またいつか歳をとったら桜島を見に行こう。

高千穂→熊本まで高速バスで2370円くらい。道中阿蘇山を見ることができた。でも今回は阿蘇山はスルー。
終点熊本駅まで3時間くらい。途中高森で休憩がある。

熊本駅の道路挟んで真ん前に今回泊まった宿HOTEL THE GATEがある。
この宿はマジで凄いぞ。アーリーチェックインに対応してくれたし、バスタオルは無料だし、シャワーやトイレは数が多くて不便しない。でかいロッカーもあり部屋は不必要なくらい広く、部屋着まで用意されている。制限されることが少ない。流石に都会の宿は洗練されてる。まずフロントが安宿って感じじゃねーもん。

熊本では歩きまくった。

f:id:oniie:20180516231451j:plain

トラムに乗りたい気持ちもあった。富山以来のトラムだぜ。流石に二度目は興奮が薄れるが、トラムがあるって事実がもうめっちゃ好き。でも熊本城までは歩ける。歩けるなら歩こう。

f:id:oniie:20180516232010j:plain
f:id:oniie:20180516232040j:plain

2016年の震災の影響で、熊本城はこの有様だ。
損傷はひどく、いつ復活するかわからんのだと。そんな事を言われたら心を乱される。

f:id:oniie:20180516232651j:plain

城下町を模したような商店街がすぐ近くにある。熊本を思うとこういった場所ではカネを落とさずにはいられない。お豆腐のソフトクリーム美味いよ。

熊本では1日に2回ラーメン食った。
安くて、何よりも入りやすい。もうラーメンしか食いたくないんだって本音では思ってる。

f:id:oniie:20180516231743j:plain

一軒目。黒亭。

f:id:oniie:20180516231844j:plain

二件目。桂花。

栄養的にどうなのよとも思うが野菜ジュースでカバーしたから大丈夫。

熊本駅には最近こんなエリアが誕生したようだ。

f:id:oniie:20180516233048j:plain

金沢でいう「あんと」みたいなトコだろう。取り敢えずココ行っときゃ土産やメシには困らんってエリアだな。

熊本市内の観光はすぐに済む。熊本ではヒトカラ行ってストレスを発散したりと普段暮らすように過ごした。そんなのもいい。

【高千穂】絶景かな

宮崎県高千穂町に来ております。

別府から高千穂までの移動。
まず高速バスパシフィックライナーで別府北浜のバス乗り場から、延岡インターチェンジまで向かう。1,800円。

f:id:oniie:20180513230730j:plain

10:04に到着。延岡インターチェンジの周りは何もない。
北に少し歩くと小峰というバス停があるので、そこで路線バスに乗る。10:11発。もたもたしていたら乗り遅れるところだった。この路線は1時間に1本あればいいレベルのタイムテーブルになっている。
路線バスの終点が高千穂バスセンターだ。料金は1,670円。なんとmanacaが使えた! まさかこんなところでも使えるなんて感激。

というわけで別府→高千穂は3,470円で移動した。所要時間は4時間程度。

f:id:oniie:20180513231330j:plain
f:id:oniie:20180513231327j:plain

まずは腹拵えだ。朝から何も食っていない。
表に日本一見つけにくいレストランという看板があるがバスセンターから高千穂神社までの道のりにあるので同意はできない。
高千穂牛を使っているという肉料理屋で昼飯を頂く。お値段はなんと2,000円! トホホ…
でも美味かった!^^b

f:id:oniie:20180513231742j:plain

高千穂町内にはこの緑の看板が多い。埋め尽くされているかのようだ。来訪者に神々の里であることをアピールしている。
こういう地域の取り組みみたいなの好きだべ。

バスセンターから高千穂峡までは徒歩で行ける。

f:id:oniie:20180513231713j:plain

高千穂神社
神社から数分歩けば高千穂峡だ。

高千穂峡の写真。アップロードに失敗するため、あとで貼る]
(描画数が多いからなのか何なのか知らんけど貼れない)

高千穂峡。うんうん、これこれ。
雄大な自然の成分を体が求めてた。
阿蘇の火山活動により堆積した岩が五ヶ瀬川の侵食を受けてこの渓谷を生み出したという。
至る所に甌穴がありオモシロい。屏風岩も壮観だ。流れる川は綺麗で心を洗われる。
ボートは楽しそうで、乗ろうか悩んだが、乗らなかった。移動とメシでカツカツなのだ。だが一番の理由は俺が一人という事だ。見ればボートに乗ってる連中はみな連れがいる…T_T

f:id:oniie:20180513233219j:plain

近くの池でカモと鯉とチョウザメが共存していた。かわいい。

f:id:oniie:20180513233358j:plain

だんご。高千穂峡を眺めながら食べる。これがめっちゃ美味かった。

高千穂には観光スポットがいくつもあり、その中の一つ、天岩戸神社天安河原に向かう。
高千穂峡から岩戸地区までは10km離れているので素直にバスを利用する。
土日祝限定で、回遊バスが運行しているので活用したい。高千穂峡において、路線バスの乗り場がどこにあるのかはわからないが、回遊バスの乗り場はわかりやすい。
高千穂峡天岩戸神社まで所要時間15分ほどで500円。当然のようにmanacaが使える。助かるね。

f:id:oniie:20180513234020j:plain
f:id:oniie:20180513234025j:plain
f:id:oniie:20180513234030j:plain

これは天安河原
神々が隠れて相談した場所なんだと。
流石に壮観なり。ひっそりと流れる川のそばで、弧を描くように削られた洞窟に神宮が存在する光景は迫力十分だ。参詣客に積まれたという石の大群もそれに拍車をかける。


天岩戸神社から歩いて行ける距離に今回の宿、ゲストハウスいわとはある。
ドミトリじゃなくて個室だ。2,700円。ブッキングコムで予約したから高くついたのかな…
ともあれ非常にホームライクなゲストハウスだ。レセプションはやっておらず、作業服を来たオジサンに隣の民家まで誘導される。中から人が現れて、受付をしてくれた。

f:id:oniie:20180513235411j:plain

これまで泊まった宿とは違い、周りには数軒の民家がある程度の閑静な場所にある。
正直虫の心配がある雰囲気だが清潔にされていて好印象だ。ゆっくり休める。

雨が降っていたが生身で耐えきった。ザァザァじゃなくてよかった。スーパーで傘の値段見たら1000円だからね。折りたたみじゃないとヒコーキ乗る時困るしグッと我慢。

翌朝。
熊本行きのバスが8時45分に高千穂バスセンターから発車する。それに余裕を持って乗るためにゲストハウスのすぐ近くのバス停(才原)に来ておいた。6時45分という早朝だ。
が…
バスが到着すると、俺は凍りついた。
中学生みたいな制服の子供たちがわんさか乗っているのだ! しかもバスには貸切と書いてある!
そんなの聞いてなかったんだが…? 俺はおそるおそる運転手に確認した。「乗れますか?」
「うーん、ちょっとねー30人くらいまだ乗るからねー」…(°_°)
俺は乗らなかった。
じゃあどうしたか? 歩くしかない。無理を言えば乗せてもらえたかもしれないがそんな事はしない。バスは高千穂の子供たちの足なのだ。俺のような小汚い旅行者が侵入していい領域ではないのだ…

8kmくらいの道のりを歩く。でも歩くのだって悪くないぜ。

f:id:oniie:20180516225406j:plain

どん。
この景色よ。
朝の、霞みがかった高千穂の景色よ。素晴らしきかな。
バスなんて軟弱なものに頼らずとも、せっせと歩いてれば80分でバスセンターに着ける。ふん。

【大分・別府】美味いジェラートを喰う

博多→大分までネット早割で2,500円。特急ソニック
大分駅のそばのラーメン工房ふくやで昼飯を食う。駅の広場では亀田興毅トークショーをしていた。
ソニックで別府に直で降りればよかったが大分市を少し歩きたかった。内川聖一もここで生まれたのだ。ほんと都会だな。

大分駅から別府駅まではJR普通列車で280円。なんとmanacaが使える。

f:id:oniie:20180513062945j:plain

別府暑い! Tシャツ半ズボンでも余裕で過ごせる。
さて荷物を宿に置いて地獄めぐりをしてきますか。

f:id:oniie:20180513063219j:plain
f:id:oniie:20180513064309j:plain
f:id:oniie:20180513064319j:plain
f:id:oniie:20180513064330j:plain

別府駅からは5km離れてて遠いので素直にバスを利用。
別府市内の往復バスすぱっと、循環バスぐるっとでは、なんとmanacaが使える!
ICカードが使えるのは旅行者にとって嬉しい。
降りる時に両替ジャラジャラ小銭ジャラジャラの緊張感はヤバいからな。カードでピッ! これが楽だしスマートだ。

駅の周りを少し散策。
評判の竹瓦温泉。温泉を囲むように風俗店が並んでて衝撃。客引きされるし。大丈夫なのかよ笑

f:id:oniie:20180513064424j:plain

ジェノバってジェラート屋があるんだがここのジェラートが美味すぎてヤバかった。
チョコミントと黒ごまのダブルをセレクト。いやマジでクソ美味いから別府に来たらマストだと思う。
シェフのテーブルにシチリア島ジェラート屋の回があるんだがそれを見て以来ジェラートが食いたかった。しかもこれだけ美味いなんて最高だ。とり天食って風呂入ってシメにジェラート。これが別府の観光だ。

f:id:oniie:20180513064430j:plain

ゲストハウス路地裏って宿に泊まった。3567円もした!俺そんな高い宿予約したっけな…?
でもクオリティは流石。別府価格ってより質の価格だったのでよかった。マンガめっちゃ置いてあるよ。

f:id:oniie:20180513064438j:plain

別府は流石年間800万以上の人間が来訪するだけあって面白くて便利だ。