読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間が、旅に出てしまい、どこにでもある体験やありふれた事をわざわざ発表しているブログ。

ローマ4日目 バチカン市国

大してバチカン市国に居た訳ではないですが、クーポラだけは登ってきました。 これがかの有名な光景かあ…確かに絶景です。バチカン市国の各施設の行列は凄いですね。大聖堂や博物館までは行きませんでした。 ちなみにセキュリティチェックはかなり厳しいです…

ローマ3日目 散策

体が重く、寒気がして、くしゃみが止まない… あと少しでこの旅も終わるという段階まできて、風邪を患ってしまいました。 蚊に刺されまくってるので、これなんかの感染症なんじゃね…と疑いましたが、日本から持参したパブロンを装備してローマを散策する事に…

ローマ2日目 ティヴォリのエステ家別荘

ローマ・ティブルティーナ駅から、片道2.6ユーロの切符を買いティヴォリに到着。直通なので便利です。 駅からヴィッラデステという世界遺産まで少し離れていますが、全然歩ける範囲です。1kmか2kmかな。坂道なので少し辛いくらい。 世界遺産、ティヴォリのエ…

ナポリ5日目 → ローマ ただの移動日

ナポリからローマまで1時間ちょっとで着くので、ただの移動日にするには本来もったいないのですが、観光らしい観光もせずにローマの市街地を歩いてました。 遺跡とかあるエリアじゃなくて、テルミニ駅からティブルティーナ駅までの市街地です。 ティブルティ…

ナポリ4日目 カプリ島・青の洞窟

疲れた。って毎日疲れてるな俺は。まあ当然か。観光のため歩き回ってるからな…これでも一般的な旅行者より活動時間少ないと思うのですが、俺は文科系なので… 今日は観光費、結構かかりました。 カプリ島へのフェリー。ベルベッロ港まで中央駅から徒歩で向か…

ナポリ3日目 ポンペイ遺跡

昨日、中央駅でポンペイ行きを自動券売機で調べたのですが、全然空いてるシートが無く何だこれ?って感じで断念しそうになってたのですが、ナポリ来てポンペイ行かないのは流石に無い、俺、行きたかったし…って感じで、もう少し調査。 ヴェスヴィオ周遊鉄道…

ナポリ2日目

今日は本当はカプリ島かポンペイに行こうかと思ってましたが、なんとなく気怠さを感じてナポリを適当に歩く事に。 まあこの街は活気がありますね? 同じイタリアでもヴェネツィアとは打って変わったような雰囲気…ってかヴェネツィアが特殊なだけか? 取り敢…

ヴェネツィア3日目 → ナポリ 旅が俺をフワフワにする

ヴェネツィアを去ります。 噂に違わず美しく楽しい場所なので、今度イタリアに来たらまた訪れたいです。 世界的に有名な観光地はやはり別格です。旅人を迎え入れる準備があるからだと思います。サン・マルコ広場はいつも凄い人集り。 くらくらしそうになるの…

ヴェネツィア2日目 ムラーノガラス芸術

ヴェネツィア近くのムラーノ島では、ガラス細工が名産のようです。 ムラーノ島でも、ヴェネツィア本島でも、ムラーノガラスはお土産として其処彼処で販売されています。 実用的なもの、芸術作品、それらの要素をあわせ持ったもの… そんな中の一つに、強烈に…

ヴェネツィア1日目 カラフルなペンキに彩られたブラーノ島

水の都到達。 規格外ですね、色々と。 自動車が禁止されていて、島の中の交通は舟に限られている…そのお陰で観光客の少ないファンタジーな小路地もたくさん残ってて、歩くだけで幸せな気分になれます。ヴェネツィア本島の北にあるフェリー乗り場から、ブラー…

ウィーン4日目 → ヴェネツィア 寝台列車で浸水(笑)

ウィーンはモーツァルト推しが激しく、土産にはこれしかないだろ?とでも言いたげに其処彼処でモーツァルトチョコレートが売っています。 俺は自分用に購入。味はまあ普通にチョコレートで普通に美味い。シュテファン寺院からの街を見下ろす。 やっぱ都会だ…

ウィーン3日目 世界的観光地シェーンブルン宮殿

ド迫力のシェーンブルン宮殿。 ネプチューンの泉ってトコからの写真です。 このシェーンブルン宮殿、元々着工の段階では黄金の外壁になる筈が、時の施政者マリア・テレジアが財政を考慮し、黄金に似た黄色に壁色を変更させた、という話はあまりにも有名…(笑…

ウィーン2日目 ヴァッハウ渓谷のドナウ川遊覧船、ウィーン国立オペラ座

きました。 ウィーンから足を伸ばし、西に数十kmの町、メルク。 そこからクレムスまでのドナウ川遊覧船に乗りました。24.5ユーロ。 世界遺産ヴァッハウ渓谷。 風が心地良い…寒いくらいやったけど^^;俺の好きなミュージシャンと同じ名前の町も停泊場でした。…

ウィーン1日目 楽友協会の黄金ホールで聴くモーツァルト・オーケストラ

慌ただしい朝でした。 チェスケー・ブディェヨヴィツェから、オーストリアのリンツまでの列車を予約したのですが(しかもe-チケットをホステルのスタッフに印刷してもらってまでして)、駅のプラットフォーム案内板には「BUS」の文字。 他の表示はみんなプラッ…

チェスケー・ブディェヨヴィツェ ゆっくりと一泊して旅の後半へ

チェスキークルムロフからバスで50分ほどでチェスケー・ブディェヨヴィツェに着きました。 ちなみに値段は32kc。150円弱。チェスケー・ブディェヨヴィツェ。 日本語で言いにくい町の名ですよね。中心部の広場周辺の建物はカラフルで可愛いですよ。 チェコの…

チェスキー・クルムロフ2日目 ミニマムな世界遺産の町

今日は微妙な天気の中、城の塔に登り、チェスキークルムロフの光景を眺めていました。 塔の上は寒いです。風も強いし、曇りだし、もう9月に入ったしね。ヨーロッパは朝飯のボリュームも日本とは違う。城の地下。可愛い財布を見つけたので買いました。 可愛い…

チェスキー・クルムロフ 世界で最も美しい町の一つ

昨日のクトナー・ホラ遠征が思ったより疲れていたのか、今日は起きるのが大変でした。 13時、Student Agencyのバスに乗り、プラハからチェスキークルムロフへ。 このイエローカラーのバス、めちゃくちゃ良いです。チェコ内の移動にはこのバスをおすすめ致し…

プラハ3日目 クトナー・ホラ 骸骨教会

プラハからクトナー・ホラまでの列車は、往復で割引が効いて177kcくらいでした。 クトナー・ホラの駅の辺りはめちゃめちゃ田舎。 他に、なんにもないくらい僻地にあります…そこから骸骨教会や広場まではかなり歩きます。 バルバラ教会まで3kmはあるかと。聖…

プラハ2日目 プラハ城や教会コンサート

昨日は行列にびびったため、今日は朝からプラハ城へ。 まあそれなりに並んでいましたが…ピークよりは全然でしょう。聖ヴィート大聖堂。めちゃくちゃデカイ。 ブダペストで聖イシュトヴァーン大聖堂を見ていたおかげで衝撃度は薄いですが、ゴシック様式の建築…

プラハ1日目 物価の上昇を感じます

寝台列車を降りて、シャワーも何も浴びてないので不快感MAXのままプラハを歩く羽目に。 とりあえず、火薬塔から旧市街広場、カレル橋を通り、予約した宿のリトルクォーターホステルまで、荷物を預けに行きました。さすがにこの不快感で重たい荷物を背負った…

クラクフ4日目 ヴィエリチカ岩塩坑 寝台列車でプラハへ

クラクフ4日目。 実は滞在を1日伸ばしています。余裕をもってクラクフ、アウシュヴィッツ、そしてヴィエリチカを訪れるために。ヴィエリチカへは列車で行きました。 3zt…90円弱で30分の快適な旅路。 ヴィエリチカ〇〇駅はいくつかありますが終点で降りれば間…

クラクフ3日目 アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスの強制絶滅収容所

ホステルで申し込んだ3,000円のツアーで、アウシュヴィッツまでミニバンで送迎しもらいました。 バンの中は、また国境の壁を感じさせる時間になりました。 同じツアー客同士でコミニュケーションが始まったんです。少人数なので、それはそうだろ、って感じで…

クラクフ2日目 てきとうに散策

まずはバルバカンを起点に。クラクフ散策開始。クラクフ名物のオブヴァジャーネックというベーグル系のパンを食べながら。 めちゃめちゃ硬いです。焼く前に茹でているからだとか。歩けば、アイス屋はたくさん。馬車もたくさん。銀色の男にも遭遇(笑)。ヴァ…

ザコパネ2日目→クラクフ ポーランドは宿が安い!

ザコパネを歩いていると、至る所でチーズの露店を見かけます。 名産なのか? スモークチーズを10ztで買って、齧る。普通にチーズの味。チーズ味のサツマイモみたいな…違うか… ブルーベリー・ジャムを付けて嚙りたかったのですが、求め方がよくわからず… ヨー…

ザコパネ1日目 ウッディな町

スロヴァキアのポプラドから、夏季のみ運行しているSTRAMA社のバスでポーランドのザコパネまで移動してきました。 着いたのが夕方なので、宿にチェックインした後は飯食ってただけ。ポーランド・ビールの代表的銘柄。甘い。ザコパネは22時をまわっても人混み…

スピシュスキー・ポドフラディエ→ポプラド・タトリ スピシュ城に挑む

スピシュスキー・ポドフラディエは、朝めちゃめちゃ霞みがかっていて、最初は今日は天気が悪いのか、雨が降るのかと不安になりましたが、しっかり快晴になりました。 昨日買った、スロヴァキアの地ビールを朝から飲む。移動を控えているのでタイミングはここ…

コシツェ→スピシュスキー・ポドフラディエ ヨーロッパの田舎の村

コシツェの朝。 ホステルの通りから公園を突っ切って、南北に貫くコシツェの中心、フラヴナー通りを目指します。ヤコブ教会、聖ミハエル礼拝堂、聖アルジュベダ大聖堂など、綺麗な所はすぐに回れる小さな街です。スロヴァキア第二の都市と言われますが、田舎…

ブダペスト3日目→コシツェ 死ぬほど最高の景色

今日はブダペスト最終日。 豪華でスタイリッシュで、壁や地面や至るところを落書きでコーティングしているこの街とも、とうとうお別れの日になりました。 前回の記事がスッキリしてるので、今回はガッツリ、今日をレビューしていきましょう。ホステルのすぐ…

ブダペスト2日目 goodbye bed bug

南京虫の出現した安宿ホワイト・ラビット・ホステルは、友人と相談した結果退散決定。 チェックアウト時のおじいちゃんがスマンと言ってました。仕方ないよ。大変な仕事だよな。 新たに確保した宿マルチパス・ホステルは、恐らく大当たりです。1泊1100円程…

羽田空港→ブダペスト1日目 恐怖の虫

2016年8月22日の東京。台風9号が直撃していて天候は荒れ狂っていました。 旅行のトラブルその1、台風。 慣れない東京という事もあり大変苦労しましたがどうにかこうにか羽田空港まで辿り着けました。 人混みの中だと、生命力が落ちる実感。 多くの国内便が台…

中欧旅行・出発前夜

明日から1ヶ月、友人と中央ヨーロッパの国をいくつか旅行します。 予定では、回る順にハンガリー、スロヴァキア、ポーランド、チェコ、オーストリア、イタリア…の6ヶ国。 ブダペストからローマまで、反時計周りに周遊してきます。1ヶ月。 俺みたいな暗い…

Opening

開設完了。 とりあえず作らせてもらいました。 多分、旅行関係の記事を書いていく事になると思います。 上の写真は、友人と2015年2月のマレーシアを旅行していた際の、思い出深い体験の記録の一つです。 マラッカから北部へ向かう深夜バス。 我々の目的地で…