僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間が、旅に出てしまい、どこにでもある体験やありふれた事をわざわざ発表しているブログ。

中欧旅行・出発前夜

 明日から1ヶ月、友人と中央ヨーロッパの国をいくつか旅行します。
 予定では、回る順にハンガリー、スロヴァキア、ポーランドチェコ、オーストリア、イタリア…の6ヶ国。
 ブダペストからローマまで、反時計周りに周遊してきます。1ヶ月。

 俺みたいな暗いタイプは、出発前夜だというのに心配ばかりしてます。
 ドーハでのインターバル50分の乗り継ぎを成功させられるか、海外で盗難に遭わないか、殺されないか、無事に帰国できるか、とか。
 友人とは違い、俺は英語があまりできないのでお金やカードやパスポートを盗られたら、ぶっちゃけ詰みそう…みたいな。
 旅の楽しみと不安を秤にかけると、不安の方に傾くレベル。
 暗いって? 昔は気にしたものですが、今はそれも長所なんだって、自分に言い聞かせるようにしています…
 
 それで、さっき、ようやく荷物をまとめたので、ちょっと紹介します。
 こんな急ごしらえの装備で大丈夫だろうか、と思いながら…でも「地球の歩き方」に載ってる"旅の持ち物"はあらかた揃えたので、大丈夫、と言い聞かせるようにします。
 みっともない写真ですが…

f:id:oniie:20160822013501j:plain
f:id:oniie:20160822013658j:plain

 汚い。
 大抵のものが圧縮袋とジップロックに入れてあるから尚の事。
 お見苦しくてすいません。
 
 左上から箇条書きにしていくと…
・固形石鹸
・サンダル(ドミトリのシャワールーム等で使用)
・ネックピロー(安眠の為)
・フェイスタオル
・帽子
・歯磨きセット
・身嗜みセット(手鏡、髭剃り、爪切り)と多目的ナイフ
・医薬品(ムヒ、パブロン正露丸
ティッシュ、ウェットティッシュ
・靴下、パンツ
・バスタオル
・シャツ3枚、寝間着兼用ジャージ(下のみ)、Tシャツ3枚
・薄いカーディガン(肌寒い時に)
・財布3つ、100均のポーチ、カラビナ
・マネーベルト(パスポート、クレカ、印刷したeチケット)、南京錠、自転車のワイヤーキー
・カメラ(SONYのRX100、ガムテープでコーティングし事故品にカモフラージュ(笑))
・ケーブル類、Cタイプのプラグ変換アダプタ
IPad Air2 (おそらく最も盗難確率が高いけど、俺も最も盗難されたくない一品)
・電卓
・メガネ、筆記用具、メモ帳、イヤホン

 あとは、当日に着ていく服(シャツ、チノパン)と、これを撮影したIphone5と、本3冊。バックパックと、サブ・バッグ、空いたトコにトイレットペーパーを仕込んで全て。
 ……ところがネックピローだけどうしてもバックパックに入らないため、持ってくのを断念しました。
 長時間の移動に耐える為に、わざわざAmazonで評判の良いふかふかのネックピローを買ったのに…無念すぎた。
 
 シャンプーだの何だのは、現地で買うつもりです。かさばるし、飛行機の液体制限に引っかかっても嫌なので。

 これでも厳選したつもりですが、多いかもしれませんね。
 かさばるだけのようなら、要らないものは現地で捨てちゃうかもしれません。
 Tシャツは昔から着てる安物のボロなんで躊躇いなし。地球の歩き方は国を出たら必要なページだけ破いてポッケに入れて、あとは捨てる。
 お土産とか入らなかったら、嫌じゃん?

f:id:oniie:20160822015436j:plain

 なんとかバックパックに詰め込めました。
 30LのTHE NORTH FACEのバックパック。これ、買った時は知らなかったんですが大学生たちの間で相当流行ってるようですね。悔しい。
 あとは折り畳めて省スペースなサブ・バッグ。これはティッシュとかを入れて街歩きに使用します。これにIPadを入れていくかは迷います。ひったくられたら死ぬほどショックだし。

 多いのか少ないのかよくわかんない荷物もまとめ終えたし、あとは寝るだけ。

 とうとう明日に迫る海外旅行。
 海外旅行は3度目ですが、未だに慣れません。
異文化の土地って基本怖い。
 俺は何にもない人間です。
 何でもありそうな日本に居て、冷房の効いた部屋の中だらだらと日々を過ごす。そんな穏やかで、慎ましやかな生活の方が、俺に合ってる筈なのに…
 逆に消えたい衝動があるからに他ならない…みたいな。