僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間が、旅に出てしまい、どこにでもある体験やありふれた事をわざわざ発表しているブログ。

ブダペスト2日目 goodbye bed bug

南京虫の出現した安宿ホワイト・ラビット・ホステルは、友人と相談した結果退散決定。
チェックアウト時のおじいちゃんがスマンと言ってました。仕方ないよ。大変な仕事だよな。
新たに確保した宿マルチパス・ホステルは、恐らく大当たりです。1泊1100円程度ながら快適に過ごせています。
部屋・良し、スタッフ・良し、全てが順調。
(という訳でも勿論なく、建物のドアの開け方がイマイチわからずに途方に暮れかける些細なトラブルもあったが、クールなスタッフに救われたので結果は良し)

ブダペスト2日目。普通に観光しました。
感想。ブダペストすげえ! カッコいい。

f:id:oniie:20160825064244j:plain
f:id:oniie:20160825064347j:plain
f:id:oniie:20160825064503j:plain

1枚目・国会議事堂横から見たブダの景色
2枚目・シナゴーグ
3枚目・聖イシュトヴァーン大聖堂

でかいし豪華だし涙が流れそうでした。
普段運動しないため今日歩いただけで筋肉痛を発症しましたが、それでも歩けば退屈しない街でした。
初ヨーロッパという事もあり、免疫がない事も影響してるかもしれませんが。

国会議事堂横から見たブダの景色は、本当に好きです。
ああいう、対岸に町が広がってる感じが。

シナゴーグや聖イシュトヴァーン大聖堂はただただ圧倒されました。
聖イシュトヴァーン大聖堂はめちゃめちゃでかくて威圧感半端ないです。中も豪華絢爛で胸を打たれました。

f:id:oniie:20160825142951j:plain

明日はどこへ行こう。
明日はもう、午後6時の列車に乗ってブダペストを離れ、スロヴァキアのコシツェに向かうので、最後のブダペスト
思ったより、ブダペストがカッコいい街で興奮してます。
道行く人はみんなスタイリッシュに見えるし、高さが均等街並みはやっぱり美しい。
流石にヨーロッパですね。