読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間が、旅に出てしまい、どこにでもある体験やありふれた事をわざわざ発表しているブログ。

ウィーン4日目 → ヴェネツィア 寝台列車で浸水(笑)

ウィーンはモーツァルト推しが激しく、土産にはこれしかないだろ?とでも言いたげに其処彼処でモーツァルトチョコレートが売っています。
俺は自分用に購入。味はまあ普通にチョコレートで普通に美味い。

f:id:oniie:20160913062211j:plain

シュテファン寺院からの街を見下ろす。
やっぱ都会だべ。

f:id:oniie:20160913062357j:plain

ガッツリ20ユーロでウィーンの伝統的な…(?)メシ。
ポテトと肉に、揚げた玉ねぎを大量に振りかけてあります。

f:id:oniie:20160913063036j:plain

超美味い。
市立公園の中にあるレストランで、蜂が、文字通り料理に飛び付いてきて、食うのにも神経を使いました。
友人は豚の丸焼きみたいな料理を頼んでいたのですが、蜂はこれが大好物なのか…? 凄く寄ってきてました。もはや友人も、蜂のなすままにしていました(笑)
雰囲気は良いんですけどね。ヨーロッパのメシ屋は虫が料理に引き寄せられるのがデフォのようです…^^;

寝台列車の予約があるため、オペラを途中まで鑑賞。
国立オペラ座は、外にでかいスクリーンが付いてて、金を払わなくても通りで見る事ができます。
座る場所まで用意されています。30分前までには全て埋まりますが。
開始されるとスクリーン前は人混みで大変な事に。
演目はカルメン。超有名らしいですが勿論俺は詳しくありません…

f:id:oniie:20160913064116j:plain

どこの国でもスーパーは安い。
ウィーンで細々としたものを買いたい時はスーパーを探しましょう。
SPARはウィーンで今回、度々お世話になっています。

f:id:oniie:20160913064608j:plain

ヴェネツィア行きの寝台列車
6人部屋ですが最上段だったので、前回ほど窮屈じゃなくて幸運でした。
発車…したと思ったら、何やら騒ぎが…
最上段のベッドから顔を出して下を見ると…

f:id:oniie:20160913064735j:plain

水の都、レイルウェイ・バージョンという事でしょう。