読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間が、旅に出てしまい、どこにでもある体験やありふれた事をわざわざ発表しているブログ。

ローマ3日目 散策

体が重く、寒気がして、くしゃみが止まない…
あと少しでこの旅も終わるという段階まできて、風邪を患ってしまいました。
蚊に刺されまくってるので、これなんかの感染症なんじゃね…と疑いましたが、日本から持参したパブロンを装備してローマを散策する事に。
まだ医者に掛かる程重篤ではない…って、風邪も早い内に医者に診て貰った方がいいに決まってますが、どうも旅行中だと無理をしてしまいますね。

(ってか、宿の部屋の蚊、一体どこから入ってきてるんだろう? ドアの開け閉めに細心の注意を払い、窓も閉めきっているのに…エアコンやヒーターからでしょうか。この部屋だけで13匹も殺しました。殲滅した殲滅した! と思っても少し経ったらどこからか発生して俺を刺す…あまりの事にストレスがマッハですが、耐えるしかありません。薬局で虫除けスプレーも買いました。)

コロッセオ
太陽が眩しくて、すいません。

f:id:oniie:20160919163040j:plain

フォロ・ロマーノ

f:id:oniie:20160919163257j:plain

ラティーノの丘。

f:id:oniie:20160919163451j:plain

ちなみにこの3箇所の遺跡は近くにかたまってるので、入場は共通券です。
コロッセオフォロ・ロマーノのチケット売り場で買うよりも、パラティーノの丘の入口で買った方が、まだ並ばないし、セキュリティチェックも軽めです。
12ユーロくらいだったかな…?

コロッセオ周辺では、あの有名なミサンガ詐欺にも遭遇。
まず俺というカモを発見し近寄ってくるオッさん。
「よう長友! 俺は日本が好きだ。日本の何処からきた? 名古屋だって? グランパス!」みたいに世間話してると急に腕を掴んで、ミサンガを巻いてこようとしてきました。
これ巻かれると、金を要求されるらしいですね。ガイドブックやインターネットに書いてありました。
俺は難無く回避。仕事なんだろうけど俺は恵んでやるほど余裕がないんでね。Bye-Bye-Bye

f:id:oniie:20160919164448j:plain
f:id:oniie:20160919164653j:plain
f:id:oniie:20160919164856j:plain

トレビの泉やパンテオン周辺、スペイン広場も、まあ凄い人集りで、教養のない俺のような人間にとってあまり長居できる雰囲気ではありませんでした。
トレビの泉は俺の好きな映画「甘い生活」のロケ地にもなってるので馴染み深い…といってはあれですが、ふーん、って感じにはなれましたが…
やっぱり俺は、もっとミニマムなトコのが好きです。
ティヴォリなんかローマからすぐアクセスできて、世界遺産なのに、観光客でごった返すという事もなく静かに観光できました。そういう方が良い。

f:id:oniie:20160919165239j:plain

ローマで少し落ち着ける場所はピンチョの丘でした。ポポロ広場から登れます。ヴァチカン市国を見渡せる良いロケーションですが、落ち着いています。俺はこの丘で少しの時間、風邪でしんどい体を休ませていました。

19日はヴァチカン市国を訪れて、20日にテルミニ駅周辺でお土産屋巡りでもして、帰国します。