僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間の、取り立てて騒ぐほどの事は何もない冒険。

金沢遠征 前半戦

名鉄バスセンターから往復6,500円くらいのチケットで金沢駅まで。
お昼に金沢駅着いて、宿に荷物置いて、真っ先に向かったのがここ。

f:id:oniie:20180302212857j:plain

徒歩20分くらい。
回転寿司。
平日なので若干待ちましたがすぐ入れました。

f:id:oniie:20180302213741j:plain

うおおお!美味しい。
貧民の私には聞きなれないネタが多く若干困惑しました。
いつも食ってる回転寿司の4倍くらいの会計でたまげました。のど黒高え。

f:id:oniie:20180302214318j:plain

腹も膨れたし、さあ観光だと意気込むも外は豪雨。
正直観光どころの話じゃなかったのですが気合いで歩き、近江市場、金沢城兼六園などを散策。21世紀美術館にも潜入。しょーもないながらも面白いアイデア商品を購入。
東茶屋街なるエリアをテキトーに探していたのですが一向にそれらしきものが見つからず、困惑。市街地を延々ふらついてました。我がP9liteの歩数計によると二万歩くらい。疲れました。普段まっっったく運動しないんで翌日筋肉痛になりました。
1日目はこんなとこです。17時に宿に帰ったら疲れてそのまま寝ました。次に起きたのが0時。はい時間無駄にした…まあいいや。別にいいよな。

ちなみに宿はBlueHour Kanazawaを利用しました。

f:id:oniie:20180302215343j:plain
f:id:oniie:20180302221412j:plain

3泊で8,500円くらい。
ドミトリは12人部屋かな?
ベッドスペースにロッカーと鏡とライトとカーテンあり。ハンガー2つ。毛布・スリッパ・バスタオル完備。客室・共有スペース・トイレ・シャワールーム、全て清潔。ドライヤー・ボディーソープ・シャンプー完備。シャワーお湯でる。フリーのコーヒー、お茶あり。Wifiあり。駅から徒歩2分くらい。デポジットとか無し。
おいこれ完璧すぎねぇか?
一泊3,000円は高いという見方もあるだろうけど、日本だと一般的な価格のはず。十分。
半年前香港行った時泊まった宿はクオリティ高かったけど駅からはバリ離れてた上値段は倍した。
痒いトコに手が届くこの感じね。そうそうこういうのでいいんだよ。と済ますには十分すぎるクオリティ。
ただしセキュリティに関してはちょっと驚いてしまった。
フロント入口にロックなし。まずこの時点でゲストハウスっぽくない。
しかも客室にロックなし!マジかよ!This is 日本!(いや知らんけど。)
少なくとも今まで泊まってきた中じゃここまでロックしないゲストハウスって初めてです。
これってここだけなんかね。それとも日本のゲストハウスってどこもそうなんかな? 何気に日本でゲストハウス泊まったの初めてなんでちょっとビビってます。
オーストリアとかも治安良いけどロックは流石にあったしな(フロントはなかったかも)。
まあでもロックにおけるコスパの天秤がコストに傾いたんでしょうね。別に俺的にはなんの問題もない。正直、カギをなくさないよう神経質にならなくていいストレスフリーな感覚は、とても心地いいです。

2日目。
朝飯探しに近江市場散歩。
お!

f:id:oniie:20180302221243j:plain

いいねぇ!
入店!

f:id:oniie:20180302221325j:plain

美味え!!

さて、昨日のリベンジに東茶屋街散策。今度は下調べして地図を確認してきたので迷わず歩けました。

f:id:oniie:20180302221950j:plain

でも朝すぎて店やってねえ、人もいねえ。
まあいいや。この街並みを拝みたかっただけだぎゃ。というわけで路線バスに乗り妙立寺に向かいます。

f:id:oniie:20180302223852j:plain

妙立寺。
要予約なのに予約してなかったので拝観は諦めていましたが、境内の左手にあるインターホンで係の人に話したら、次の時間に予約取ってくださいました。でら感謝。
妙立寺、別称"忍者寺"は加賀藩の頃からある伝統的なナントカカントカで合理的な上面白いカラクリが随所に施されていて、その特異な設計から忍者とはなんら関係ないにも拘らず忍者寺の異名を取ったそうです。厨二心をくすぐられますね。
いや実際面白かった。行っとく価値はあります。
俺の腕がいきなりガッシリ掴まれたと思ったら、オバちゃんが狭い場所に設けられてる階段でこけてたりとか、あったんで、普通に要注意なスポットです。

妙立寺の近くに西茶屋街というエリアがあって、そこで甘味を頂きました。
ようやく糖分摂取できたぁー…わらび餅パフェ美味しい。

f:id:oniie:20180302223940j:plain

その後は宿のホワイトボードに"Best noodle around here"と書かれてる麺屋大河にgo。

f:id:oniie:20180302224041j:plain
f:id:oniie:20180302224112j:plain

並んでるぅ〜けど仕方なしに並ぶ。
味噌ラーメン。なんとこの店、"食前の野菜ジュース"が出されます。いいねぇ!
ご馳走様でした。

お昼なにしよっかなぁ〜どうすっべかなぁ〜金沢結構歩いたしなぁ〜片町とか香林坊みたいなトコも回ったしなぁ〜迷うなぁ〜まぁでも3泊もするわけだしなぁ…
決めました。
やってきました。

f:id:oniie:20180302224506j:plain

あわら市
え、てかなに?
ちはやふるの聖地なん、ココ!?www
マジで知らなかったんだが…ちはやふる読んだ事ないし。帰ったら読むか映画見よ。
何気なく降り立った町で一つの作品がこんな推されてたらビックリするわw

1時間暇があったのであわら市を少しだけお散歩。
嵯峨というお菓子屋さんに入ったのですが凄かった。
いやマジで凄かった!
ちはやふるの作者の直筆の漫画4ページに加えA4用紙2枚分の作者からのお言葉などが展示されていて、え、マジでどんなゆかりあるんこの店?って衝撃食らいました。
うわぁ、俺、ちはやふるのファンになってからここ来れば良かったわ…とかリアルに思いました。
店内の写真撮っときたかったんですが流石に自重しときました。

f:id:oniie:20180302224817j:plain

↑お菓子屋さん嵯峨で買った、スノーマンどらやき
なんでもちはやふるのキャラかなんかなんだとか。おいおいガチなやつじゃんね。
なんかこういう予期せぬ出会いがあると面白くなってくるよな。

でもあわら市はあくまでも中継地点。
目的地はここです。

f:id:oniie:20180302225503j:plain

うおおおおおおおおおおお
きた!東尋坊!!
打ちつける波!削られた岩!果てしなく続く日本海!!
めっちゃ興奮しました!!
装備をその辺の岩場に置いて岩場の先っちょまで行きました!(笑)

f:id:oniie:20180302225718j:plain
f:id:oniie:20180302225749j:plain

平日だからかシーズンオフだからか夕方だからか、遊覧船もなければ商店街はガラガラ、人もまばら。
そんなんでいいよマジで。東尋坊楽しかったです。
岩場の先の方で自撮りしてる大学生っぽい集団に、身の丈以上の波が襲いかかった時はほんっっとビックリしました。岩場は高さがあると思えど、波の力って強いですね。全然無事そうで何よりでした。

昨日どころか今朝まで、今回東尋坊なんぞに行く事になるとは想像もしてませんでした。
金沢に回転寿司食いにきただけだってのに。
能登半島攻めたかったけど、まあいいかな。なんか調べたとこ巌門とかシーズンオフで遊覧船でてないっぽいんですよね。千枚田とかも見てみたい気持ちとまあいいかという気持ちを秤にかけたところまあいいかという気持ちが勝ったんでたぶん行きません。東尋坊でだいぶ満足したかな。

いや正直東尋坊なんてと舐めてたけど普通に自分が興奮してて驚きました。
キャラじゃないのに一人なのにクソガキみたいにはしゃいでました。

あぁ…やっぱ遠出してみるもんだな。と思いました。
金沢遠征前半終わり。

そういえば東尋坊帰りの金沢駅で怖い兄ちゃんに絡まれる事件がありました。
一言、「夜のお仕事興味ない?」からの結構粘ってくる。こえぇよ!
ホストの勧誘とか生まれて初めて遭遇したわw それにしたって何故俺???
後で調べたらyahoo知恵袋にこんな回答が。「スカウトはバカで金を持ってなさそうな救いようのないアホを見抜いて声をかける」そうだ。
あーやっぱね。しかも当たってるゥ! そんなトコだと思いましたよ!
もう寝る!