僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間が、旅に出てしまい、どこにでもある体験やありふれた事をわざわざ発表しているブログ。

【博多・下関】天神駅の改札口で君のよれた笑顔

…は見つけられなかった。
残念…T_T

f:id:oniie:20180511231152j:plain

まず福岡に来て思ったのが空港が中心地から近すぎだろってコト。
名古屋で行ったら山王とかに空港があるようなもんだぞ。半端ねえよ。
おかげで空港から博多までは歩いて行った。
今回泊まった宿はモンタンホステルってトコで2泊4,860円。快適・朝食あり・広々としたラウンジ。もうホテルに泊まる動機ないなこれ…クオリティ高くて助かるわ…ただし東比恵駅博多駅の真ん中くらいの絶妙な立地。近くにはラーメンの名店一奴がある。

福岡に来てみたはいいが、どうする?何する?
博多中洲天神は歩いたし、キャナルシティ博多も見たし、大濠公園で黄昏れたし…あとは?
あとは何をする? 大濠公園で一人物思いに耽っていると、そこから近い場所にとあるスポットがあることを地図で発見した。

f:id:oniie:20180511232243j:plain

鷹の威光。

f:id:oniie:20180511232743j:plain

というわけで俺はヤフオクドームに来ていた。
そう。笑
まさかの野球観戦をしに。

最後に野球観戦したのは2011年のナゴヤドーム終戦だ。それ以来という事になる。
とはいえ、まさか福岡ソフトバンクホークスvs北海道日本ハムファイターズの試合を見る事になるとはね。来る前は考えもしなかったよ。

当日券を取れたのはラッキーだった。2,000円の内野B席を確保。
もっと内野よりが良かったんだが良さそうな席が全て売り切れだった。

f:id:oniie:20180511232936j:plain
f:id:oniie:20180511233447j:plain

というのもこの客入りである。
ほぼ満員。圧倒的な迫力。
ナゴヤドームとの差に涙が溢れてきたわ…そりゃ俺も行ってないけどさ…T_T
いやマジで…半端ねえわ。
ばり楽しかったっす。うおおお内川打った!笑


博多に2泊なので、せっかくなので、日帰りで行けそうな市街に足を運ぶ事に決めた。色々候補はあったが、柳川市太宰府市は選ばずにおいた。
俺は1,470円の切符を握りしめ、博多から北上した。

f:id:oniie:20180511234843j:plain

ここまで遠かった。普通列車に乗ったせいか各駅停車の時間が長くて精神的に疲れた。
ともあれ下関である。かなり九州寄りと言えど、まさか山口県に来るとはね笑

下関は唐戸周辺に観光スポットが固まってるようだ。
海響館という水族館に足を運んでみたが料金2,000円。俺は入館を諦めた。
安徳天皇を祀る赤間神社や、旧英国領事館などもこの周辺にあるが、唐戸市場は特に面白いだろう。

f:id:oniie:20180512000048j:plain

先々月訪れた金沢の近江市場のような規模ではなかったが、客がちゃんと購入してる率はこっちの方が間違いなく高いと思う。

f:id:oniie:20180512000505j:plain

唐戸市場で手に入れたピチピチの海鮮を、この最高のロケーションで頂く、というわけだ。

ちなみに下関では"ふぐ"は"ふく"と呼称するようだ。ふく。こういう地域の違いって面白いよな。
この2日で博多と下関には足跡を残した。今回はメシの写真をまだ撮ってない。というかもう撮らないかもしれない。正直、賑わう店内の中一人でカメラ取り出すのは勇気がいる。一人だとカウンター席の割合が多く、目の前にスタッフがいる事もままあるため尚の事。勇気は俺の代名詞ではない。毎回頭を悩ますくらいなら撮らないと決めた方が精神的に安定しそう。笑