僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間の、取り立てるものは何もない旅行記。

【佐賀】「あわぜん」めっちゃ美味え!

夕方に佐世保から佐賀に到着。
宿でもらったマップを見ながら街を歩く。

しるこ一平という甘味処が有名なようなので入ってみる。駅からは離れてるが徒歩でいけないこともないという絶妙な距離だ。
イチオシのあわぜんを注文。

f:id:oniie:20180518183246j:plain

ほっぺた落ちるくらい美味い。幸せ。
甘いものを食べる時は体に良くないってわかってる。心が喜ぶのだ。

f:id:oniie:20180518183331j:plain

モダンさがない感じが好印象なインテリアだった。でもメニューが習字だったり中央に木が置いてあったりこだわりを感じるレイアウトは俺好みだ。そうそうこういうのでいいんだよ。
何度でも訪れたいくらいだ。マジで美味すぎる。
なかなか来れないと思うから離れるのが凄く惜しかった。名古屋でこのレベルの甘味にありつきたいと思ったら、一体どこに行けばいいのか…?

佐賀城があったあたりを散歩してたら大学生かなんかのライブのリハーサルがやってた。足を止めて鑑賞。歌うめぇ〜
ミニマムな街のささやかな活動にでくわすとナゴむ。


●佐賀で泊まった宿

f:id:oniie:20180518183623j:plain

ゲストハウス 葉隠
一泊3500円とかそんくらいだった。駅近。スタッフが親切だった。
部屋の造りが「和」って感じで過ごしてて落ち着ける場所だった。
深夜0時回ってんのにオジちゃんがベッドで歌ってた笑 気になんなかったけどね。てかむしろ俺も歌いてぇーわ。