僕はきっと旅に出る

情報に疎く、垢抜けず、光を避けて歩くタイプの人間の、取り立てるものは何もない旅行記。

【柳川・太宰府・博多】一期一会

佐賀からバスで柳川市まで。
柳川と言えば市のPR動画が一部で話題になった。

youtu.be

訪れたのが平日でシーズン外れということもあり閑散としていた。

f:id:oniie:20180520193859j:plain

けどそれでも川下りしてる人がいたり、中韓の観光客が大勢いたりと御花周辺は賑やかだった。
この一帯は立花宗茂の領地だったらしい。
立花宗茂と言えば、俺の好きなゲーム仁王でなかなか活躍していたキャラのモデルとなった武将だ。彼の妻の名前、誾千代 ← これが読めなくて苦労したわw

f:id:oniie:20180520194252j:plain

ヘンテコなエナジードリンクが売ってたので買ってみた。
ワラスボエキスってなんだよw 何の効果があるんだよw


その後は西鉄太宰府へ。

f:id:oniie:20180520194404j:plain

雨が降ってたけどかなり人がいた。やっぱりみんな来るんだねぇ。
俺もここでメシを食い、おみくじを買い、結果に唸った。ふらふらするなと。何事も慎重にいけと。りょ。

f:id:oniie:20180520194539j:plain

なんとか餅。名物らしくどこの店でも売っている。幸せになれる近道は甘いものを摂取することだ。


その後は博多に行って一泊。
これで一周完了。(九州南部は行ってないけど)これで県は踏破した。ずるいって? それも良しだって言い聞かせるようにしてる。
博多のゲストハウスで会った人にもつ鍋食わせてもらったり、屋台連れてってもらったり、その屋台で会った人にダーツバー行かせてもらったりと、久しぶりに夜が濃かったなぁ。


朝起きてまずはテキトーに時間を潰して混ぜソバを食う。

f:id:oniie:20180520194756j:plain

死ぬほどボリュームあった。メン360gあるだけある。
そしてバスとフェリーで能古島へ。

f:id:oniie:20180520195257j:plain
f:id:oniie:20180520195733j:plain

ミニマムでいいねぇ!
つっても結構でかいけどな。歩ききれない。
能古島へのフェリーは家族連れやカップルでいっぱいだったけど、島を歩いているとあれだけいた連中はどこへ消えてしまったのだろう? って感じだった。


●博多で泊まった宿2

ゲストハウスKaine
安くて非常にアットホーム。博多港国際ターミナルや地下鉄空港線中洲川端駅に近くて便利だ。
泊まってた常連が俺の中学の隣の中学に行ってたとか言い出してワロタ。
前述したがここで出会った人がとてもフランクな人で、色々と連れてってもらった。帰ってきたのは深夜3時とかってくらい。こういう一期一会があるから面白いんだよな。